horsegirltitle17

品評会7 (1280x960)

第17回目を迎える競馬女子は、6月11日に行われた「三石軽種馬育成管理品評会」について取材してきましたよ~♪育成管理技術の向上と会員相互の親睦を目的に行われているこの品評会、今年でなんと58回目を迎えるんですって!(^o^)そんな歴史ある三石の軽種馬品評会の様子を取材してきました♪今回の競馬女子も必見です!是非ご覧になって下さいね~♡

品評会3 三石の品評会は、本選に進んだ24頭(予選には45頭がエントリー)の各牧場を巡回して審査します。品評会当日は、あいにくの雨・・・しかし、審査員ほか関係者に見守られる中、今年の品評会がスタートしました(^^)
審査はまず、展示(立ち姿)から始まります。こうして、黙って立っているのも日頃から練習していないときちんと出来ないんですって(^_^;)どのお馬さんもたてがみや尻尾、爪や耳まで手入れが行き届いていて、雨の中でも馬体の綺麗さがすごくわかりました! 品評会2
品評会5 続いて、引き馬(ウォーキング)審査です。引き手の方は、お馬さんの肩の横に立って早すぎず遅すぎず、また人馬ともにリラックスした状態で行うのがポイントなんですって(^_^;)むずかしそ~今回本選に出場したお馬さん達は、引き手の方の指示に従ってキビキビ歩いているように感じましたよ♪
それにしても、関係者の人の多さ!今年は特に多いそうで、50名以上の人(20台以上の車!)が各牧場を巡回しましたよ(^_^;)三石の馬が注目されている証拠ですね~♪ 品評会21
品評会13 突然詰めかけるあまりの人の多さにお馬さん達は、一瞬この表情。だけど、暴れることはないんですよ(*^_^*)きちんとした馴致がされている証拠ですね~(^O^)/
放牧されているお馬さん達も心配そうに見守っていました(*^_^*) 品評会10
品評会15 JBBA日本軽種馬協会静内種馬場の中西場長さんと、JRA日高育成牧場の山野辺場長さんに審査員は務めていただきました。お忙しい中、また悪天候の中、ありがとうございました!
1頭当たり5分足らずの短い時間で審査するのですから、審査員さん達の目が光ります。 品評会17
最優秀スマイルビジンの2013 (1280x942) 見事今年の牡馬最優秀賞に輝いたのは、三石橋本牧場さんの生産馬スマイルビジンの2013(父ワイルドラッシュ)です。お姉さんには、重賞戦線で活躍中のアドマイヤビジン号(父クロフネ)がいます!セレクションセールに上場予定なんですって!
そして今年の牝馬最優秀賞に輝いたのは、ヒサイファームさんの生産馬ドリームヒット2013(父エンパイアメーカー)です。お父さんは今年産駒の活躍が期待されるエンパイアメーカー!こちらもセレクションセールに上場予定なんですって! 最優秀ドリームヒット2013 (1280x957)
品評会9 今年から新設された表彰『ベストターンドアウト賞』には、牡馬の部からは、ジョーアラマートの2013(父ロージズインメイ)。山際牧場の山際景路さんが見事受賞されました!見ていても人馬の信頼関係が伝わってきましたよ♪
そして『ベストターンドアウト賞』牝馬の部には、ウェルカムミレニアム2013(父ドリームジャーニー)。木下牧場の木下勇人さんが見事受賞されました!写真でもわかるように、激しく降り注ぐ雨の中でしたが、お馬さんが木下さんをリスペクトしている様子が伝わりました♪ IMG_7031 (1280x853)

今回の品評会を取材して解った事は、セリに出る為には様々な事をして臨んでいるんだなぁということです。生産牧場がこのような努力をしてセリを向かえるという事が良く解りました!!これから馬のセリを見る見方がまた変わりましたぁ。今回写真撮影等に協力いただきました中地様ありがとうございました。
競馬女子トップページはこちらから

「競馬女子」は今後、下記のコンテンツを配信予定です(>_<)

「競馬女子、軽種馬の一生を追いかけてみた!」、「競馬女子、馬券を買ってみた!」、「競馬女子、三石産重賞馬のその後に迫ってみた!」

今後の展開にますます目が離せない「競馬女子」!JAみついしにも是非、遊びに来て下さいね!では、また近々?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)